LDLコレステロールが増える食事

MENU

LDLコレステロールを増やす食事は?

 

LDLコレステロールを増やす食事

LDLコレステロールが多い方に共通しているのがLDLコレステロールが増えやすい食べ物を摂りすぎているということです。

 

頑張って下げるための運動などをしていても、LDLコレステロールを増やしてしまうような食事をしていては意味がありません。

 

LDLコレステロールが高い方は、食べたものを書き出してみましょう。数値がなかなか下がらない原因が判明すると思います。

 

LDLコレステロールを増やす食べ物

LDLコレステロールを増やす食材

LDLコレステロールを増やす食材一覧

  • 卵黄
  • 子持ちシシャモ
  • イカ
  • 車エビ
  • うなぎ
  • 鶏レバー
  • 鶏もも肉
  • たらこ
  • すじこ
  • バター
  • マヨネーズ
  • カステラ

 

これらの食材は沢山のコレステロールを含有しています。食べ過ぎると血中のコレステロールが増えてしまうので、LDLコレステロール値も上昇してしまいます。

 

しかし、食材には他の栄養素も含まれているので、食べ過ぎにだけ気を付けるようにすることが体の健康を守ることに繋がります。

 

LDLコレステロールを下げる食事はこちら

 

特に注意する食べ物は?

コレステロールを増やすのはアルコールや菓子、乳製品

LDLコレステロールを増やす食べ物として注意したいのは、菓子類や乳製品、アルコールなどです。

 

菓子類や乳製品には多くの脂肪が含有されており、特にクリーム類やチョコレート、ケーキなどのスイーツと呼ばれるものには注意が必要です。

 

特にアルコールを摂取すると肝臓の機能がアルコールの分解に使われる為に、肝臓は脂質を貯蔵することが困難となり、結果として血中に脂肪を手放してしまいLDLコレステロールが増加してしまいます。

 

アルコールは程々にするのがLDLコレステロールを増やさないコツです。

 

ついつい食べ過ぎる人におすすめのサプリ

 

飽和脂肪酸を多く含む食材にも気をつけましょう

揚げ物もLDLコレステロールを増やします

  • パーム油
  • 牛や豚の脂肪
  • バター
  • マーガリン
  • 店屋物の揚げ物、フライ
  • ラード

また、飽和脂肪酸を多く含む食材もLDLコレステロールを増やしてしまいます。

 

飽和脂肪酸とは常温で固体化する脂肪酸のことで、摂取すると肝臓でのコレステロール形成を促進して悪玉コレステロールを増加させます。

 

LDLコレステロールの数値が気になる方は、脂肪酸を多く含む食材をなるべく摂取しないようにしましょう。