LDLコレステロールを下げる食事方法

MENU
スポンサードリンク

LDLコレステロールを下げる食事

LDLコレステロールを下げるには、規則正しい生活を心掛けて、食事はバランスよく腹八分目とするなどの生活習慣が重要です。

 

LDLコレステロールを下げるには、食べ方にもちょっとした工夫が必要です。

 

LDLコレステロールを下げる食べ方

LDLコレステロール

LDLコレステロールを下げるためには、食物繊維の多いものから食べるようにすると、効果的です。

 

まず食物繊維の多い物を食べると、後から入ってくる脂質や糖質などの吸収を穏やかにしたり、絡め取って便として排出するなどの効果があります。

 

吸収される脂質を減らしてくれるので、食事は食物繊維の多い野菜などから食べるようにしましょう。

 

また、オメガ3系やオメガ9系の不飽和脂肪酸を摂取すると、LDLコレステロールを減らし、HDLコレステロールを増やすという効果があることが分かっています。

 

オメガ3・9系を多く含む食材

青魚はオメガ3・9系を多く含む

  • いわし
  • さば
  • さんま
  • ニシン
  • タラなどの魚や
  • オリーブオイル

青魚の栄養が豊富なサプリ

LDLコレステロールを下げたいなら、こんなことにも注意

食事以外でLDLコレステロールを下げるのに大事なことは、肝臓の負担を減らすということです。

 

肝臓が弱っているとコレステロールを蓄えることが出来なくなり、血中に漂うコレステロールが増え結果的にLDLコレステロール値が上昇してしまいます。

 

よって、普段より肝臓を労わり機能低下を引き起こされないようすべきです。

肝臓の負担になる事

    LDLコレステロールを下げる食事と食べ方

  • アルコールの摂取
  • たばこ
  • 疲労
  • ストレス
  • 食べ過ぎ
  • 栄養不足(偏った食生活も×)
  • 添加物の多い食事
  • 不必要な薬やサプリメントなどの過剰摂取

 

 

スポンサードリンク